2022年07月02日

祠堂経会法要のご案内

梅雨は大地をうるおすように、法水は心地をうるおし、浴水が身の垢を洗うように、慈悲の水は心の垢を洗う。
門信徒永代祠堂経法要を下記のとおり厳修いたします。
「さきだつ人はわが師なり」身をもって人生のきびしさを教えてくれ、私が仏法を聞く縁をひらいてくださる故人をしのびつつ、ご参詣のうえ、ご聴聞下さい。合掌


日時 七月八日(金)逮夜 午後一時半より
七月九日(土)逮夜 午後一時半より

布教使 山岸 智史 師

・今年も感染状況が鑑みて、午後のみとさせて頂きます。
posted by 金峯山 西蓮寺 at 18:19| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする